Elio Motors、クラウドファンディングで約31億円を獲得

2015年8月3日、米ベンチャー企業のElio Motorsは、クラウドファンディングサイト『StartEngine』で個人投資家から同社が目標としていた2,500万ドル(約31億円)の支援を達成したことを明らかにした。同社は低コストで燃費も良い3輪コミューターを開発している。

Pocket

Elio Motors、クラウドファンディングで約31億円を獲得

Related Post

7,000名を超える個人投資家が平均約46万円を投資

同社に支援した投資家は8月3日の段階で7,000名を超えており、計算では1名あたり平均3,742ドル(約46万円)を投資したことになるという。

同社のCEOであるポール・エリオ氏はこの成果に対し、「2016年の量産という目標に向けた、ほんの始まりに過ぎない」とコメントした。

超低燃費の3輪コミューターを開発中

同社が開発中の3輪コミューターは燃費84mpg(35.7km/L)の二人乗り3輪車であり、価格は6800ドルとなる予定。節約したガソリン代で買えてしまうほど低コストで燃費も良い点が注目を集めている。今回の支援額獲得はその発売に向けた大きな一歩となると見られる。

今後、3輪コミューターはさまざまなテストなどを経て、生産パートナーであるComau社と共に元GMの工場で製造が開始されるとのこと。発売は2016年半ば頃となる予定だ。

Elio Motors
http://www.eliomotors.com/

Pocket

Posted in Crowd Funding