どんな取り組み?「支援クラウドファンディング Greek CF」とは

今年の6月末から7月にかけて、報じられたギリシャの財政危機。これを受けて行われた欧州連合(EU)などが求める財政再建策への賛否を問う国民投票では、再建策受け入れを拒否する反対派が勝利し、事実上の債務不履行となった。

これに対して、インターネット上での「クラウドファンディング」で資金を集め、支援しようとの試みが起こっていた。

Pocket

どんな取り組み?「支援クラウドファンディング Greek CF」とは

Related Post

ギリシャを救おう

深刻な債務問題に揺れるギリシャを救おうと立ち上がったのは、英国で靴の販売店に勤めるトム・フィーニー(Thom Feeney)さん。

クラウドファンディングサイト「インディーゴーゴー(IndieGoGo)」に「ギリシャ緊急援助基金(Greek Bailout Fund)」を立ち上げた。

フィーニーさんは6月30日が返済期限だった国際通貨基金への債務は16億ユーロで、ヨーロッパ連合人口5億300万人が1人あたり3ユーロ寄付することで、ギリシャを救うことができると訴え、寄付を募った。

この寄付には額によって特典があり、3ユーロ(約410円)で、ギリシャのチプラス首相の絵葉書、25ユーロ(約3400円)でギリシャワイン1本、5000ユーロ(約68万円)で欧州連合(EU)諸国在住者を対象としたアテネ1週間旅行が、それぞれプレゼントされる。

続く支援

インディーゴーゴーによると、同プロジェクトは、世界的に大きな注目を集めたことでアクセスが集中し、一時的にサイトがダウンしたほどだという。

「Greek Bailout CF」は「目標額に達さなければ返金」という条件でスタートし、最終的に集まった寄付金額は190万ユーロ(約2.5億円)

実際に目標額には届かなかったが、フィーニーさんは再度「目標額に届かなくても現地にお金を届ける」という条件で「支援クラウドファンディング Greek CF」をスタートしている。

また、8月14日にはた欧州連合(EU)がブリュッセルで財務相会合を開き、ギリシャへの新たな金融支援を正式決定しており、支援額は今後3年間で最大860億ユーロ(約11兆9000億円)で、ギリシャの財政破綻とユーロ圏離脱は何とか免れることとなった。

Greek Bailout Fund
https://www.indiegogo.com/projects/greek-bailout-fund#/story

Pocket

Posted in Crowd Funding